トップ > お知らせ > 墓石見学会のお知らせ

墓石見学会のお知らせ

2016/08/22

カテゴリーお知らせ

2017年10月28日(土)~11月24日(日)の9日間限定で墓石見学会を実施いたします。

岡崎店展示場では、2017年度新デザインの墓石を公開。40万円~400円までのあらゆるタイプの墓石を展示しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

当日にお立ち寄りいただいても十分にご覧いただけますが、事前に来場予約をいただけますと、より詳しい情報をご案内させていただくことができます。

お気軽にフリーダイヤル(0120-336-772/9:00~17:00)までお電話ください。

 

2017.1028新聞

 

 

今回は、CBCラジオでも紹介された「お墓ガール」が登場します。

エンディング産業展では会場で話題になり、撮影待ちの行列ができるほどでした。

初日のみとなりますが、ごゆるりとお過ごしください。

冷たいお飲み物とおいしいお菓子をご用意しています。

展示場内には各所にテント・パラソルを配置。

お墓の相談をご希望される方は、是非ご予約ください。

岡崎展示場フリーダイヤル → 0120‐336‐772

 

そして今回の見学会の見どころ。

いつも通り、3つの特徴がございます。

 

1.日本初!【無人墓石展示場】 

2.【お墓の生前建立】個別相談会

3.現品限り【墓石アウトレット】

細かく解説致します。

 

まずは

『1.日本初!お墓の無人展示場』

 

IMG_4295

お越し頂いた方が自由にご覧いただける施設を目指し、無人化に挑戦いたしました。

 

過去の見学会では、一組ずつにご案内係を設けていました。

しかし、時間帯によっては誰も案内する者がおらず、ご迷惑をおかけしていました。

また、自分のペースで静かに展示墓石をご覧になりたい方も、意外と多くいらっしゃいます。

そんな時、私どものご案内は不要。

 

実際にお墓をつくる段階では、個別のご相談は外せませんが、事前の調査段階では対人説明が不要な方もいらっしゃいます。

これらの状況を踏まえ、弊社は展示場を無人化いたしました。

ご自分のペースでじっくり比較検討いただけますし、様々な掲示物をご覧いただければ、お墓についての基礎知識はバッチリ身に付けて頂けます。

恐らく、日本一文字量の多い墓石展示場だと思います。

 

IMG_4297

展示墓石それぞれの特色をパネルで詳しく解説。

 

IMG_4298

お墓で出来るご供養について、分かり易くご紹介。

 

IMG_4296

世界各国の石材をご覧いただけます。

 

IMG_4300

和型墓石、洋型墓石、デザイン墓石、基本を押さえた豊富な展示。

 

IMG_4299

各墓石に文字を刻むとどうなるか、見本で展示。

 

IMG_4301

五輪塔や神道型の墓石や外柵付墓石も充実。

 

もちろん、ご要望の方には案内係がていねいに解説しながら展示場をご一緒します。

どうぞ新しくなった墓石展示場で、楽しみながらお墓についての知識を得て下さい。

 

『2.【お墓の生前建立】個別相談会』

を開催。

 

なぜなら、最近そういったお客様が非常に多いから。

そこで、自身が生きている間にお墓をご用意しようと考える方が陥る勘違いや間違いなどについてお伝えいたします。

 

実は、最近は自分たちが祭祀の中心となってお祭りする仏さまがいない場合でも、お墓をご準備される方が増えています。

いろんな理由があるのですが、墓地の規則で、取得後数年でお墓を立てないといけませんよと定めているからという理由が一番多い。

理由はさておいて、このようなケースでは、本当はまだまだ立てるつもりではなかったのに、仕方なくお墓をつくるということになります。

 

これは本当にもったいない。

今じゃないといけない理由がないのに、ウン十万円から百万円を超えるお金を使うことになります。

なのでどうしても、簡素且つ、みんなと同じでいい、という発想になってしまいます。

もしくは、自分のやりたい放題。

お墓という意識が低いので、オブジェや記念碑のような発想になってしまいます。

でもまあ、これも家族で話し合ったり、お子さんたちの同意のもとであれば、納得できます。

 

最も注意が必要なのは、家族やお子さん達に黙ってつくろうとする場合。

これは一番やってはいけません。

家族に知れると止められるから

『言わないでほしい』

という方が時折いらっしゃいます。

これは、ご家族の言う通り、やめた方が身のためです。

『妻や子供は私のお墓をつくる気がない、だから自分で用意する』

とおっしゃいますが、そもそもそのお墓にご自身を祭ってくれるのは残されたご家族です。

であるならば、隠れてコソコソお墓をつくるのではなく、自分のお墓をつくってくれないかもしれないと思っちゃうような家族関係の改善にまずは取り組んで頂きたい。

 

実際にあった話ですが、ある男性が家族に黙ってお墓をつくりました。

ご自身がお亡くなりになり、お墓にご遺骨を納めようと家族が思い立ってくれました。

しかし、どこに建てたか誰も知らないのです。

その御遺族からご相談がありました。

でも、弊社で作ったお墓ではなかったため、答えようにも調べる方法がないのです。

お墓は車のナンバーや戸籍のようなもので管理はされていません。

墓地それぞれには台帳があると思うのですが、そもそもどこの墓地につくったか分からなければ調べられません。

なので、その時のアドバイスとしては、

『お父様が管理料をこっそり支払っていたのなら、それが止まるはず』

『その後、数か月か数年後に催促の手紙が来るので、それまで待ちましょう』

としか言いようがありませんでした。

ばかばかしいと思われるでしょうが、事実です。

こっそり自分のためにお墓をつくることだけは絶対にやめましょう。

ご家族を巻き込んでください。

 

こういったことに巻き込むことが【迷惑じゃないか】と思う気持ちがすでに傲慢です。

死んだら結局迷惑かけることになるのですから。

自分でやるとか言わずに、お葬式を上げてもらったり、お墓をつくってあげたくなるような親子関係を構築してください。

それが本当の終活だと思います。

 

お墓はそもそも誰かのために、願いを込めてつくられるものです。

もし、生前にお墓をつくらなければいけないのであれば、ご先祖様や親御様への感謝、子孫繁栄などの願いを込めましょう。

 

【墓石見学会】ではこのようなご相談にもお答えします。

『家族になんて伝えたらいいかわからない』

そんな方もぜひお越しください。

一緒にシナリオ考えます。

このようなご相談も含め、しっかりお話を伺い、皆さま個々に合わせたアドバイスをいたします。

 

 

そして最期に

『3.現品限り【墓石アウトレット】』

こちらは秘密のイベントです。

 

展示物としての役目を終えた幾つかの墓石。

それらをお値打ちに販売致します。

デザイン、石種は限られてしまいますが、現物を見て頂き、気に入って頂けたのであれば絶対にお薦めです。

お陰様でとうとう最後の一基となっております。

売り切れ御免でございます。

ご興味ある方はぜひ、お早めにお越し下さい。

 

ぜひ、会場でお会いしましょう!!