岡崎市、名古屋市でお墓づくり

おはようございます。

矢田石材店の矢田です。

 

昨日は火曜日でした。

CBCラジオ『つボイノリオの聞けば聞くほど』
10:30頃~【お墓にかようび】に出演の日。
https://yatasekizai.com/media-3/

 

先回の放送で「最近は納期を気にする方が多いですよ」というお話をさせていただきました。

その他にも、気になる特徴などがあります。

ということで、最近のお墓づくりの傾向についてお話いたしました。

 

まずはじめに新型コロナウイルスと緊急事態宣言などの影響です。

愛知県でも緊急事態宣言が再び出されました。

お墓の展示場、墓地、寺院などは規制対象外です。

今まで同様に感染予防を徹底した上で運営をいたします。

弊社の展示場はもともと無人なので、誰とも接触せずに展示墓石を見学できます。

安心してご活用ください。

 

改めて最近のお墓づくりの傾向ですが、まず一つは「展示墓石を求める方が増えてきた」ということです。

 

矢田石材店の展示場は、置いてある墓石を買ってくださいね、という性質のものではなく、あくまでも見本、参考例として展示しています。

ですが、

「これをください」

という方が増えています。

「展示墓石をベースに、新品をつくりますね」

とお伝えしても、

「いや、これそのものが良いです。これを我が家のお墓にしてください」

というご依頼が増えました。

 

理由について特定するのは難しいですが、展示場に来られる家族、親族が減ったことが原因の一つだと思います。

コロナ禍となる前は、お墓づくりとなれば一家の一大事業。家族親族が集まって、ワイワイガヤガヤ相談していました。

今は人の移動を抑えることが優先されます。

 

そうなると、みんなで展示場に行ったり、集まって家族会議を開くことができません。

代表の方に一任されるケースが増えてきています。

その結果、家族、親族にお墓のことを説明するときに、展示墓石そのものを建立するのであれば、写真を送り、

「これです!」

とやれば同意を得られ易いのだと思います。

 

【展示墓石そのものをお買い上げいただくことが増えた】まずこれが最近のお墓づくりの傾向です。

 

そしてもう一つが

「宗旨宗派の教えやお墓のセオリーから外れてないか?」

ということを気にされる方が多いです。

 

お墓のカタチや彫刻する文字など、加工技術が向上したことにより、平成の時代には本当に多種多様なお墓が増えました。

しかし、ここにきて「宗派の教え」や「お墓のしきたり」を重要視する方が増えています。

お客様それぞれ自由にお墓のことを考えますが、最後には

「これ間違っていませんか?」

と基本に立ち返ってお聞き下さいます。

 

先行きが見通せないこのご時世、何が正解なのか分からないこともあります。

そんな時、私どもであればお墓の専門家としてアドバイスさせて頂きます。

宗教のことであれば、宗教の専門家であるお坊様たちのアドバイスを参考にすすめます。

 

今回お伝えしたことがすべてではありませんが、ご参考頂ければ幸いです。

困ったときはいつでもご相談ください。

 

さてここからは昨日行われましたお墓づくりをご紹介。

 

職人たちは岡崎市と名古屋市の墓地へ伺いました。

まずは基礎工事風景。

こちらの墓所でお墓をつくります。

まずは穴を掘り、砕石で地盤を固め、石製納骨室と鉄筋を配置します。

コンクリートを流し込んで水平に均します。

養生して工事終了です。

次回は墓石の建立工事になります。

完成を楽しみにしてくださいね。

 

続いては墓石の再建工事。

まずは、先回の工事でつくったコンクリートの基礎に下地をつくります。

最下層となる石材を設置して補強金具を取り付けます。

石製納骨室の中心は大地と直結。

砕石は綺麗な土に入れ替えられます。

表面は洗砂でほんのりお化粧。

大切な方のご遺骨を納める聖地。

ていねいにつくらせて頂きます。

石材が上下に重なる部位には地震対策を施します。

4隅にゲル状の衝撃吸収材【安震はかもり】を配置してお墓を守ります。

メインの竿石を設置します。

しっかり叩き込んでゲルを安定させ、位置・傾き・バランスを整えます。

石材と石材の継ぎ目をシーリングして工事終了です。

雨が降ってくる前に終えられてよかったです。

 

そしてお伺いしてのお打ち合わせは刈谷市、小牧市、大治町、一宮市、そして地元岡崎市。

ご来店は名古屋市ショールーム。

皆様お時間を頂き、誠にありがとうございました。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さてここからは本日のお墓づくり予定。

 

職人たちは刈谷市へ、お墓の基礎工事に出かける予定です。

岡崎市の墓地ではお墓の改修工事。

 

お伺いしてのお打ち合わせは碧南市へ。

刈谷はなえみ墓園でご契約が行われます。

 

今日もにぎやかな一日になりそうですね。

故人が喜ぶ明るく元気なご供養の為、お墓づくりに精進します。

感謝

矢田石材店 矢田敏起


お墓づくりを行う前に、ぜひ御一読を

『心が強くなるお墓参りのチカラ』

矢田が書いた本です。

詳しい本の御案内はこちらから
→ http://haka.yatasekizai.com/media/chikara.html

インターネットの本屋さん「アマゾン」でも販売しています。
⇒『心が強くなるお墓参りのチカラ』


お墓の専門店 矢田石材店
フリーダイヤル通話料無料  0120-336-772 (全店共通)

・岡崎本店 愛知県岡崎市大平町字南田潰28‐1
電話    0564-73-2018
ファックス 0564-73-2058
ご参考→https://yatasekizai.com/access/showroom/
・西尾展示場 愛知県西尾市徳次町明大寺22-1
電話    0563-65-0773
ファックス 0563-65-0773
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nishio/
・名古屋店 愛知県名古屋市名東区平和が丘2-213
電話    052―768―6620
ファックス 052―768-6647
ご参考→https://yatasekizai.com/access/nagoya/
名古屋店フリーダイヤル 0120-928-014
・豊川稲荷前展示場 愛知県豊川市旭町15-1
電話    0533-95-9902
ご参考→https://yatasekizai.com/access/toyokawa/

営業時間  月~土曜日:8:00~18:00/日曜・祝日:9:00~17:00
※名古屋店は水・木曜は定休日です。
※西尾展示場・豊川稲荷前展示場は自由見学なのでいつでも開いています。

 

はなえみ墓園
フリーダイヤル通話料無料  0120-335-665 (全店共通)

・小牧はなえみ墓園 愛知県小牧市多気中町8
ご参考→小牧はなえみ墓園
・碧南はなえみ墓園 愛知県碧南市松江町3丁目103
ご参考→碧南はなえみ墓園
・刈谷はなえみ墓園 愛知県刈谷市元町1丁目2-3
ご参考→刈谷はなえみ墓園
・平和公園はなえみ墓園 愛知県名古屋市千種区平和公園3丁目803番地
ご参考→平和公園はなえみ墓園
・一宮はなえみ墓園 愛知県一宮市定水寺郷内95
ご参考→一宮はなえみ墓園
・東海はなえみ墓園 東海市横須賀町三ノ割29
ご参考→東海はなえみ墓園
・半田はなえみ墓園 半田市柊町1丁目212-5
ご参考→半田はなえみ墓園
・阿久比はなえみ墓園 知多郡阿久比町宮津宮本73
ご参考→阿久比はなえみ墓園

 

私たちの行動指針=
「自慢したくなるような【誇りあるお墓】をお施主さまと一緒につくる」

お墓づくり情報満載のホームページ→ https://yatasekizai.com/
e-mail: info@yatasekizai.com